2013/12/31

2013年収入実績総括

今日は大晦日。2013年のストックフォトビジネスの総括をしておこう。

2013/12/15

【シャッターストック】ダウンロード数2000枚突破

ちょっと前だがShutterstockでダウンロード総数が2000枚を突破した。

記念すべき2000枚目は、どの写真だろうか?気にはなるが、探すのが面倒くさいので探さない。2000枚以上の写真が世界のどこかで有効に使われているはずだ。もしかするとアフリカで少年の命を救っているかもしれない。

とにかくShutterstockは売れる。初心者に優しく、始めたばかりのコントリビュータでも良く売れる。審査に通ればまず売れる。一番売れるサイトはここだ。

ピクスタやフォトライブラリーで写真が売れないと悩んでいるなら、Shutterstockを今すぐに始めることをおすすめする。

まずはコントリビュータの<無料登録>から。

コントリビュータ審査はかなり厳しいので、落ちてもあきらめずに何回も申請しつづけることがコツだ。

年末に激売の素材とは

この時期年賀状素材がよく売れるが、今年は例年より売れているようだ。品薄なのでまだダウンロードしてない人は早めにダウンロードしてほしい。

2013/12/14

今月は…パート2

今月はストックフォト各社でデッドヒートかと思ったら、やっぱりフォトライブラリーの一人勝ちのようだ。それでも狙うは100万円超えの倍返しだ。つまり200万円。

2013/12/11

今月は…

毎月売上はフォトライブラリーの一人勝ちだったが、今月はピクスタ、シャッターストックとの激しいデッドヒートを展開。フォトリアも好調をキープ。今月はひょっとするかも。狙うは100万円超え。

2013/12/05

今日はグランドスラム

今日はグランドスラム達成。

フォトライブラリー、ピクスタ、フォトリアシャッターストックのストックフォトサイト4社で写真が売れた。

2013/12/01

2013年11月収入実績

今日から12月、早速11月の収入実績を報告しよう。

2013/11/29

ドイツの写真イメージシリーズを全世界同時販売開始!

ドイツの写真イメージシリーズを全世界で同時販売開始した。

在庫切れ

取り扱いストックフォトサイトはフォトライブラリーピクスタフォトリアシャッターストックの4社。

すでに本国ドイツからも大量にダウンロードされている。売り切れになる前に是非購入してほしい。

今年度の販売目標は4社合計で10,000枚。

2013年10月収入実績

もうすぐ11月も終わり、大分遅くなったが10月の収入実績を報告しよう。

2013/11/25

2013年9月収入実績

久々のブログ更新。大分遅くなったが9月の収入実績を報告しよう。

2013/10/16

2013年8月収入実績

ストックフォトがあまりに売れなく雲隠れしていたわけではない。1億を狙うため、ヨーロッパの世界遺産の取材に行っていたのだ。遅くなったが8月の収入実績を報告しよう。

2013/08/26

記録更新中のストックフォトサイトとは?

フォトライブラリーが絶好調。最近毎日のように複数ダウンロードされている。記録がどこまで伸びるか楽しみ。逆にシャッターストック絶不調。

2013/08/02

2013/08/01

2013年7月収入実績

7月は夏素材の最盛期。秋素材もちらほら売れ始めた。収入の記録更新といきたいところだ。

2013/07/24

昨日はグランドスラム

今朝気がついたが、昨日はいわゆるグランドスラムだった。

2013/07/23

iStockphotoのモデルリリース問題

先日再開したiStockphotoで問題発生。

モデルリリースが必要なポートレートを審査に出したが、Shutterstockのモデルリリースは受け付けないとの理由で保留にされた。

Gettyでも受け付けるのに、何を血迷っているだろうか?ロイヤリティ支払いでも最近トラブってるし、iStockphotoはやばいかも。

2013/07/18

今月の売れ筋

今月の売れ筋は浴衣と紅葉。秋の準備が始まってる気配。

本日の売れ筋

今日の売れ筋は世界遺産の承徳シリーズ。ベルギーからまとめ買い。

2013/07/15

Shuterstockで登録枚数2000枚突破!

ストックフォトは量より質だ!

Shutterstockはこんなふうなこといっているようだが、真実は違う。


ストックフォトはまずは量だ!!!!!!!!!!!!!!!!


と考えて遮二無二に登録枚数を増やしてきて、ようやく2000枚に到達。

ビジネスとしてストックをやっていくためには最低1万枚が必要。しかも1000万円売上るためには10万枚程度は登録しておきたい。

登録枚数を増やすコツは「生産性向上」しかないはずだ。



Shutterstock

2013/07/13

iStockphoto再開の理由とは?

久しぶりにiStockphotoの統計を見たら、

グロスは小さいものの、一枚あたりの売上が結構高い。

少し再開してみよう。ただしアップロードはフォトライブラリー並みに面倒くさいので、少しずつ。




2013/07/09

フォトライブラリーで登録6000枚突破!

まだまだ行きます。

ビジネスとしてストックをやっていくためには最低1万枚が必要。しかも1000万円売上るためには10万枚程度は登録しておきたい。

登録枚数を増やすコツは「生産性向上」しかないはずだ。

2013/07/06

ピクスタで登録枚数3000枚突破!

ピクスタでストックの登録枚数が3000枚を突破した。

登録枚数の制限があるので、つまらない。

2013/07/05

fotoliaで登録枚数1000枚突破!

fotoliaでストックの登録枚数が1000枚を突破した。

ちょっとペースが上がったけど、まだまだ遅い。すべては審査の相性の悪さにある。


Fotolia

2013/07/04

【シャッターストック】審査に合格するための10個のヒント

シャッターストックの資格審査に合格するめの10個のヒントを紹介しよう。

一番売れるサイトです。

Shutterstock

シャッターストックの資格審査は、マイクロストックにおける最難関の審査。こんな難しい審査を受ける必要があるのか?ここはマイクロストックで一番売れるサイトなので、挑戦する価値は大いにある。売りたきゃやるしかない。

10 tips for photographers in order to get accepted by ShutterStock

この情報は上のサイトの受け売りである。

1.ノイズ
できるだけ低いISOを使用
最小4MPx(いくつかのノイズが消えます)にリサイズ
ノイズリダクション·ソフトウェア(NeatImage、NoiseNinja、Noiseware、NDNoise、ヘリコンフィルター)
2.シャープネス
三脚を使用
デジタル一眼レフカメラを使用
レリーズを使用
3.様々なテーマで写真を提出する
避けるべきテーマ:あなたのペット、花、夕焼け
お試すべきテーマ:食べ物や飲み物、フィットネス、ヘルスケア、IT、コンピュータ、通信、成功、幸福、悲しみ、怒りのような概念、季節の写真(クリスマス、イースター、秋、春)、人(モデルリリース必要)
4.写真編集ソフトを使用
写真編集ソフト(Adobe Photoshop、Gimpなど)で基本的な編集処理を使用する必要があります。
レベル
ホワイトバランス
切れ味
5.説明およびキーワード
タイプ適切な説明とキーワード - すべてのキーワードが画像に直接関係することを確認してください。
6.モデルリリース
写真が人物が含まれている場合は、署名のあるモデルリリースが必要。また、一部のロゴや会社名(建物など衣服に)が背景に映り込まない事を確認してください。
7.イラストをお試しください
8.デジタル一眼レフカメラを購入する
コンパクトデジタルカメラの写真は、はるかにPhotoshopでの作業やソフトウェアのノイズ低減を必要とする。
9.その間、別のサイトをお試しください
10.あきらめないで、何度でも再チャレンジ
不合格の場合、1ヶ月後に再チャレンジできます。シャッターストックは努力の価値があります。


いくつかコメント、反論など。

シャッターストックの資格審査は、芸術家としての審査ではなくカメラマンとしての審査。美しい写真である必要はない。美しいボケも必要ない。アートフィルターも必要ない。必要なのはホワイトバランスの取れた、ピントの合っていて、ブレのない写真。これを勘違いしないように。写真雑誌に掲載される様な写真では合格しない。

一眼は最良だが、高画素コンデジでも十分いける。編集ソフトはPICASAでもいける。

最も重要なのは10.で、あきらめないこと。一発では合格できないのが普通なので、何度でも挑戦し続ける事。その間はフォトライブラリー、ピクスタでもやていればいい。

一番売れるサイトです。

Shutterstock


2013/07/03

Gettyからの招待

最近Gettyからの招待メールが頻繁にくる。なにかあるのか?

2013/07/01

2013年6月収入実績

6月はピクスタが過去最高を更新、全体の収入も記録更新といきたいところだ。

2013/06/29

夏に好調、新シリーズ

フォトリアでも新作浴衣シリーズが初ダウンロードを記録。あとピクスタでグランドスラム。

2013/06/27

fotoliaで登録枚数900枚突破!

fotoliaでストックの登録枚数が900枚を突破した。

まだまだペースが遅い、すべては審査の相性の悪さにある。


Fotolia

2013/06/25

【フォトライブラリー】売れる写真の価格戦略

フォトライブラリーでは、自分で販売する価格を決めることが出来る。これは他社にない大きな特徴だ。

価格設定を工夫することで、売上を伸ばすことが可能だ。

本日の売れ筋

本日の売れ筋は宮古島シリーズ。夏シーズンに向けた準備のようだ。

2013/06/24

ランキング第2位

先日世界同時販売開始した浴衣シリーズがフォトライブラリーでランキング第2位に!販売目標10,000枚に向けて好発進。

2013/06/23

世界遺産「胡朝の城塞」

今日は土曜日にもかかわらず、ベトナムの世界遺産「胡朝の城塞」シリーズがまとめて売れている。

2013/06/22

浴衣イメージを全世界同時販売開始!

日本の夏といえば浴衣、すでに文化の域を超え芸術と呼ぶにふさわしい。

この日本の文化、芸術である浴衣のすばらしさを世界中に伝えるため浴衣イメージの写真シリーズを全世界同時に販売開始した。

在庫切れ

モデルには、TVCMなどでも活躍してる超売れっ子女子高生モデルを採用、高齢化社会にまっしぐらの日本のイメージを払拭する新鮮で若々しいイメージをアピール。

取り扱いストックフォトサイトはフォトライブラリー、ピクスタ、フォトリア、シャッターストックの4社。すでにフォトライブラリーではトップページに掲載中。

今年度の販売目標は4社合計で10,000枚。

2013/06/20

ストックフォトサイト比較 ユーザ登録

前から云っていることだが、現状登録するなら4社のストックフォトサイトだけで十分。

その4社とはフォトライブラリー、ピクスタ、フォトリア、シャッターストック

前の2社は日本の会社、後の2社は海外の会社。

ストックフォトで収入を得るためには、まずストックフォトサイトにユーザ登録することから始める。サイトごとにユーザ登録方法が違うので注意が必要だ。

ストックフォトサイト ユーザ登録難易度比較
サイト名難易度詳細
フォトライブラリー超簡単ユーザ登録は一番簡単。審査や知識テストなどもないので、すぐにでもストックフォトを始めたい人にはオススメ。
フォトリア簡単簡単。審査や知識テストはなし。身分証明書のデータ提出が必要。
ピクスタ普通次にユーザ登録には審査なし、簡単なテストあり。
シャッターストック難しい最難関。写真の腕前の審査あり。10枚提出7枚以上合格で写真投稿が可能。

今日はグランドスラム達成!

今日はグランドスラムを達成!

ストックフォトにおけるグランドスラムとは、1日でフォトライブラリー、ピクスタ、Shutterstockフォトリアの4社から売上が上がることである。

2013/06/19

桜の写真がバカ売れ

もうすぐ本格的な夏がやってくる。

暑い日が続く今日この頃だが、なぜか最近桜の写真がバカ売れしている。

すでにストックフォト業界では来年の桜シーズンに向け準備が始まっているのか??

しかも日本だけでなく世界中で売れている。来年は世界中で桜フィーバーになりそうな予感だ。


バカ売れしているのShutterstockに登録している桜の写真。

桜の写真を売りたいならShutterstockをオススメするが、コントリビューターになるための審査がかなり厳しく合格まで時間が掛かるので早めに挑戦した方が良いだろう。ピクスタに比べて審査は厳しいが、Shutterstockのマーケットは世界中なのでもっともっと売れる。ニューヨーク証券取引所に上場している会社なので、世界一安心できるストックフォトエージェンシーといえるだろう。

Shutterstock無料登録

次回はShutterstockだけで桜がバカ売れしている理由を詳細に解説したい。

2013/06/09

フォトライブラリーかピクスタか??

ストックフォトを売るなら、「フォトライブラリー」か「ピクスタ」のどちらがいいのだろか?

最近、良くアドバイスを求められるので簡潔にまとめておくので、読んでおいてほしい。


日本でストックフォトを売る場合、今のところこの2社ははずせない。初心者であればなお更、他のサイトは気にしなくてよい。理由は明快、この2社ほどは売上が見込めないからだ。

初心者の場合は、絶対に「フォトライブラリー」から始める方がおすすめだ。審査もそこそこ優しいし、売れやすい。実績のない初心者でも、検索で上位表示されれば売れる。

一方、「ピクスタ」も審査は難しくないが初心者は売れない。実績あるクリエータが優遇されすぎるので、実績のない初心者はまず売れない。売れ筋鉄板の白バックの若い女性をアップしても、実績がないと検索で上位表示されないので売れない。

尾崎さんの友達ではないが、初心者は「フォトライブラリー」から始めたほうが良いだろう。

2013/06/06

初心者でも売れるおすすめストックフォトサイト

ちまたでストックフォト初心者のブログを良く見るようになった。

書いてあることは、大抵こんなこと。

「ピクスタで売れな~い」

「フォトライブラリーで久しぶりに売れました~}


まあ、初心者にやさしくないサイトにいくら登録しても、売れないものは売れないのだ。

若い女性メインで、白バックの写真を量産する実績のあるベテランの写真は売れる。でも実績のない初心者の風景写真は絶対に売れない。

売れない理由は、写真が下手だから?

そんなことはあまり関係ない。買う人の目に触れないから売れないのである。詳しい説明は面倒なので割愛するが、ピクスタは実績があるベテランが優遇される仕組みになっているのである。逆の言い方をすれば、初心者は優遇されない。買う人の目に触れない。だから売れない。

売れないところでやっているのだから、ブログにも「売れな~い」としか書けない。悲しい現実だ。


初心者の写真でも飛ぶように売れるサイトを紹介しよう。

ずばり、Shutterstockが今世界で一番売れるサイトだ。

ここは初心者でも審査に通過した枚数程度は売れる。100枚アップ(審査に通過)すれば、100枚は売れる。

うまい話には裏がある。これ世の中の常識。

この話にも当然裏がある。入会には500万円が必要、なんてことではない。

ここは海外のサイトなので、無料登録も英語で入力する必要がある。

英語のできない人はどうすれば良いか?できないものはしょうがない。残念だが売れないところで今まで通りやってもらうしかない。

英語のできる人は今すぐ無料登録だ。

Shutterstockの無料登録>ここから


Shutterstockでダウンロード数1500枚突破

Shutterstockでダウンロード総数が1500枚を突破した。

記念すべき1500枚目は、どの写真だろうか?気にはなるが、探すのが面倒くさいので探さない。1500枚以上の写真が世界のどこかで有効に使われているはずだ。もしかするとインドで少女の命を救っているかもしれない。

とにかくShutterstockは売れる。初心者に優しく、始めたばかりのコントリビュータでも良く売れる。審査に通ればまず売れる。一番売れるサイトはここだ。

ピクスタやフォトライブラリーで写真が売れないと悩んでいるなら、Shutterstockを今すぐに始めることをおすすめする。

まずはコントリビュータの<無料登録>から。

2013/06/05

今日はグランドスラム達成

今日はグランドスラムを達成!

ストックフォトにおけるグランドスラムとは、1日でフォトライブラリー、ピクスタ、Shutterstockフォトリアの4社から売上が上がることである。

2013/06/03

2013年5月収入実績

5月はストックの登録数を大幅に伸ばしているので、売上も連動?といきたいところだ。

2013/05/30

fotoliaで登録枚数800枚突破!

fotoliaでストックの登録枚数が800枚を突破した。

非常に遅いペース、すべては審査の相性の悪さにある。


Fotolia





2013/05/27

【シャッターストック】売れる写真とは?

売るためのノウハウ・情報を惜しげもなく提供していると評判の当ブログ。今回はシャッターストックで売るための戦略を解説する。


2013/05/26

【フォトライブラリー】売れる写真とは? その1

フォトライブラリーで数百枚販売した実績を基に、フォトライブラリーで売れる写真の傾向と対策を解説しよう。


2013/05/14

タイ産「あきたこまち」の新米を全世界同時発売開始!

日本が世界に誇る米食、すでに文化の域を超え芸術と呼ぶにふさわしい。

この日本の文化、芸術である米食を世界に知らしめるためにタイ産「あきたこまち」の新米の写真を全世界同時に販売開始した。

在庫切れ

秋田県産の「あきたこまち」と違いタイ産の「あきたこまち」はタイで生産している。日本では滅多に食べることの出来ないお米である。しかもタイは常夏のため、5月にして2013年産の新米である。非常にレアなストック素材に仕上げている。

すでに同じ米食文化の東南アジアから注文が殺到している。

日本の新米が発売になる8月前までに10,000枚の売上を予定している。

フォトライブラリーで特別待遇?!

最近フォトライブラリーで特別待遇されているような気がする。

写真の審査が以前と比べ格段に早くなっている。申請した次の日に審査が完了することもしばしばだ。

年間売上目標を1000万円にしたことが、多分フォトライブラリーにばれたようだ。

2013/05/12

Shuterstockで登録枚数1500枚突破!

ストックフォトは量より質だ!

Shutterstockはこんなふうなこといっているようだが、真実は違う。


ストックフォトはまずは量だ!!!!!!!!!!!!!!!!


と考えて遮二無二に登録枚数を増やしてきて、ようやく1500枚に到達。

ビジネスとしてストックをやっていくためには最低1万枚が必要。しかも1000万円売上るためには10万枚程度は登録しておきたい。

登録枚数を増やすコツは「生産性向上」しかないはずだ。

2013/05/02

2013年4月収入実績

3月は一年で一番ストックフォトが売れる月。決してピクスタの受け売りではない。となれば4月の売上はあまり期待できないかも。

売上実績の前に一旦広告。



それでは4月の売上を報告しよう。

4月実績
ダウンロード総数 156枚(前月比16%増)
売上 18,101円(前月比▲14%減)

順調にダウンロード枚数は伸びたが、売上は14%減少。特にピクスタでは枚数、売上共に大幅減少。どうやらピクスタのいっていることは本当のようだ。

今月は奈良での撮影の写真を大量投入、一気にトラベルフォト分野でトップに立つ予定だ。すでにShutterstockやFotoliaから奈良の写真を売りたいとのメールが何通も来ている。担当者が長期の休みらしくGettyからはまだメールが来ていない。他社に遅れを取らないようGettyの担当者も早めにメールをくれるようにしてほしい。

売上目標1000万円まであと 993万5365円

2013/04/30

フォトライブラリーで登録5000枚突破!

ストックフォトは量より質だ!

フォトライブラリーはこんなふうなこといっているようだが、真実は違う。


ストックフォトはまずは量だ!!!!!!!!!!!!!!!!


と考えて遮二無二に登録枚数を増やしてきて、ようやく5000枚に到達。

ビジネスとしてストックをやっていくためには最低1万枚が必要。しかも1000万円売上るためには10万枚程度は登録しておきたい。

登録枚数を増やすコツは「生産性向上」しかないはずだ。



2013/04/01

2013年3月収入実績

3月は一年で一番ストックフォトが売れる月。決してピクスタの受け売りではない。早速どれくらい売れたのか発表したい。

2013/03/07

2013年2月収入実績

2月の収入実績報告を楽しみに待っていてくれたようだが、ストックフォトの撮影でタイの国立公園を巡ってたので少々報告が遅れてしまった。撮影で出かけていても写真は売れ続けている。これがストックフォトの醍醐味だ。それでは2月の売上を報告しよう。

2013/02/17

旅行の写真を売るためのヒント

目標を達成するためにはマネージメントが重要、その基本はPDCA(プラン、ドゥー、チェック、アクション)と呼ばれるマネージメントサイクル。これが出来るかでストックフォトの売上も変わってるはずだ。マネージメントの基本に則り昨年の販売実績(ドゥー)を分析(チェック)してみた。

やはり分析から色々な事が見えてきた。面倒くさいので詳細は割愛するが、ずばり売れる旅行写真が分かってしまった。青空でピントがシャープでコントラストがあり…などというどこぞのストックフォトエージェントが云っているようなあいまいな「売れるストック」のポイント的な話ではない。決してピクスタのことを言っているわけではない。

この情報をこのブログの読者だけにシェアするので参考にしてほしい。

一番売れる旅行写真は






京都の東寺だあ~~~~!!!!!!!!



どの位売れるか具体的にいうと、めちゃくちゃ売れる。分析した売れる理由については面倒なので割愛する。自称旅行カメラマン(ほとんどの売れないストックフォトのカメラマンが当てはまると思う)でまだ東寺を撮影していないなら今すぐに京都行きの夜行バスを予約だ。制作費が跳ね上がるので新幹線は使ってはいけない。すでに撮影済みなら、今すぐにアップしよう。そして価格COMで最安値を確認してD6006Dのどちらを追加で買うか考え始めよう。来月にはどちらかのカメラが買えるはずだ。ストックフォトエージェントからの支払は通常2ケ月遅れるので当然カメラの支払はローンにしよう。

売れる写真はレンズで決まる。カメラにプラスしてF2.8通しの大口径ズームがほしい人のために、売れる写真をもう一つシェアしよう。






二番目に売れる写真は





シンガポールのマーライオンだあ~~~~!!!!!!!!



世界3大がっかりなんて云われているマーライオンだが、ストックフォトの世界ではエース級の素材であることが判明した。どの位売れるか具体的にいうと、東寺の次に売れる。早速エアアジアを予約して、クアラルンプール経由でシンガポールに向かおう。もう分かっていると思うが制作費が跳ね上がるので、ANAやシンガポール航空を使ってはいけない。撮影の前の晩はチキンライスか最悪でもフッケンミー、当日の朝はバクテーを食べれば完璧だ。撮影後には当然カジノへ行こう。なぜならフルサイズ+大口径ズームはとても重いので新しい三脚を購入するための資金が必要になるからだ。


売れる写真が分かれば(チェック)後は実行(アクション)するのみ。売れすぎてもコンサルティング料を受け取るつもりはまったくないので、かってに送金するのはやめてほしい。あくまで自己責任でアクションしてほしい。

2013/02/06

自家スタジオ計画

ストックフォトの売れ筋は人物のポートレート。決してPixtaの受け売りではない。

人物ポートレートの多くはスタジオで撮影されている。今後は人物ポートレートを増やしていきたいので、スタジオ撮影にも挑戦予定だ。ならば我が家にスタジオを作ってしまえということで、スタジオ作成計画を立案中。

スタジオに必要な機材等(検討中)

モノブロック Photogenic StudioMax III(320ワット)
ソフトボックス Chimera Pro IIソフトボックス 3×4’(約90×120cm)
背景 Lastolite HiLite Illuminated Background
モノブロック Photogenic StudioMax III(320ワット)

これで完全白バックの人物ポートレートが量産できるはずだ。

2013/02/01

2013年1月収入実績

どうもおかしい。1万枚売れるはずのバレンタイン素材があまり売れていないようだ。もしかすると先日のアルジェリア人質事件を受けて、全世界的にバレンタインが自粛されているのかもしれない。今からでも間に合うので、バレンタインのイメージが必要であれば下の写真をダウンロードしてほしい。

2013/01/28

フォトライブラリーで登録枚数4000枚突破

遂にフォトライブラリーでストックフォトの登録枚数が4000枚を突破した。

年内に10000枚に増やす予定。

2013/01/03

ラオスの世界遺産

ストックフォトの売れ筋テーマの一つに旅行がある。旅行素材についてのものすごいノウハウをお教えしよう。日本では世界遺産が特に売れ行きが良い。念のため云っておくが、断じてフォトライブラリーの受け売りではない。

そんな世界遺産の素材を撮影するために明日からラオスに行ってくる。

なぜ、ラオスなのか? それどころかラオスってどこ?って声まで聞こえてくる。

世界遺産は売れ筋ではあるが、それと同時に競争の激しいレッドオーシャンでもある。その競争を勝ち抜くためには、独自性や希少性が必要なのだ。誰もがすぐに思い浮かぶ世界遺産や誰でも行ける(撮れる)世界遺産では収益は多く望めない。誰も行かないような世界遺産の決定的な素材で、ストックフォトの世界制覇を目指す作戦なのである。因みにラオスにはルアンパバンとワットプーの2つの世界遺産が選定されている。ルアンパバンはヨーロッパでは非常に人気があるが、日本での知名度はまだまだ。そこにビジネスチャンスがあるはず。

傑作を期待して待っていてほしい。ラオスという地の果てでもインターネットはあるようなので、現地からもブログは更新して行く予定だ。




2013/01/02

1月はバレンタインで100万円

ストックフォトでは季節やイベント系の写真が売れる。これは決してPixtaの受け売りではない。経験とカンからそう感じている。季節やイベントの写真では少し先取りした写真の投入が必要。

1月はバレンタインの写真を大量投入して一気に稼ぐのが最良の戦略だろう。

ずばりバレンタインで100万円稼ぐ。

経験と勘から写真素材の平均単価は100円なので、100万円稼ぐには1万枚販売すれば良い。誰にでもできる簡単な計算だ。

1素材を10枚売るとして、1000枚の素材が必要になる。現在メインで使っているストックフォトエージェンシーは4社あるので1000 / 4 = 250枚のバレンタイン素材があれば、100万円に到達できそうだ。皆も是非試してほしい。

ところでバレンタインの素材は、ストックがないので新作を撮影から始めることにする。

イメージはチョコ、ギフトボックスなどを組み合わせたキラキラなイメージ。今時の女子にアピールするできる赤とゴールドを基調にしたい。

すでにこのイメージで試作を撮影し、審査通過したものを紹介する。



ロマンチックでかわいいバレンタインのイメージが伝わる、傑作に仕上がっている。あまりにも傑作だったのか、実はShutterstock史上最速の4時程で審査を通過していたのだ。多分もう既に世界中のユーザのライトボックスに保存され始めてるに違いない。欧米では明日から営業開始なので、猛烈な勢いでダウンロードされると思われる。非常に楽しみだ。

これを読んでいる読者の皆さんも、売れ切れる前に是非購入してほしい。

2013/01/01

ストックフォトで1000万円

ストックフォトを始めて一年ほど。ある程度収入になることが分かったので、真剣に目標を立ててガンガン前のめりで行くことにした。

ずばり目標は、

「ストックフォトで1000万円稼ぐ」

もちろんこれは今年2013年の目標だ。巨人の阿部のように5億と行きたかったが、読者が引いてもこまるのでこの数字に。2014年には所得税沢山納めて、日本を景気回復させる予定だ。

1000万円への軌跡をブログで綴っていくので、是非期待してほしい。